インターンの目的って?インターンをするメリットや注意点を詳しく解説!

「インターンって本当に意味あるの?」

こうした疑問はこの記事を読めばすぐに解決してしまいます!

この記事ではインターンをすると自分にどんな利益があるのか、インターンをするメリットについて詳しく解説していきます。

さらに、そのメリットを最大限活かすにはどんなことに気を付ければ良いかについても解説していきます!

タップできる目次

インターンをする目的とは

そもそもインターンをする目的とはなんでしょうか。 

インターン制度は就業体験を通じてその企業や業界、そして自分自身についても理解を深めることのできる場として多くの学生たちに利用されています。

そこでは幅広い業界を体験するだけではなく、社会人の先輩や優秀な同期など、”自分の価値観を広げてくれる人”と出会う事もできます。

社会人になる前にビジネスの現場を経験し企業理解も深めながら、単なる仕事面だけでなく内面的にも自分自身をスキルアップさせていく場がインターンなのです。

あわせて読みたい
インターンシップとは?就活にどう影響する?
インターンシップとは?就活にどう影響する?「インターンシップって何?」「インターンシップをやれば就活に影響するって聞いたことがあるけど本当?」こんな悩みをお持ちの方。この記事を見ればインターンシップ...

インターンをするメリット

  • 他では得られない経験・成長ができる
  • 企業・業界研究に役立つ
  • 自己分析に役立つ

ではインターンをするメリットとはなんでしょうか。ここでは主に上の3つに絞って説明していきます。

他では得られない経験・成長ができる

まず、インターンに参加する事で自分を大きく成長させることができます。

インターンでは、実際にその会社の業務や現場の雰囲気に触れることができます。また、長期インターンなどで実際の業務を任される場合は責任も伴うので、バイトでは経験することのない新たな刺激を受けることができるのです。

こうした経験はバイトなどに比べると、より密度が高く忙しいものになってしまうかもしれませんが、その分業務についての専門的な知識やスキルを身に付けることができるのです。

なおのアイコン画像なお
インターンでは、社会人としての経験を先取りできるというわけですね

企業・業界研究に役立つ

インターンに参加する事で、その企業や業界、業務内容について深く理解することができます。

自分のインターン先の業界がどのような業界なのか、その企業はどんな雰囲気なのか、インターン生ならではの事情などもリアルに感じることができます。

こうした経験を通して、この業界は自分に合っているのか、どんな業界が自分には合っているのだろうかといった業界・企業理解を格段に深めることができるのです。

最初は興味がなくても、インターンを通してその業界に興味を持つようになったという例も数多くあるので、自分の視野を広げるという意味でもインターンは有効ですね。

自己分析に役立つ

インターンはまた、自分自身を見つめ直すいい機会にもなります。

インターンに参加し実際に業務に携わる中で自分にはどんな仕事が向いているのか、自分はどんな環境で働きたいのかがだんだんわかるようになり、就活の際の自己分析にも大いに役立ちます。

たとえインターン先が興味のない業界だったとしても、どんな点が自分には合っていないのか、逆に自分はどんなことをしたいのかを分析することができます。

インターンを機にもう一度自分が何を目指しているのか、どんな仕事が合っているのか考え直して見ましょう。

あわせて読みたい
就活における自己分析のやり方・方法
就活における自己分析のやり方・方法「就活のための自己分析ってどう進めればいいんだろう...」こうした疑問はこの記事を読めば簡単に解決してしまいます!この記事では就活をする上で重要なプロセスとなる...

メリットを最大限活かすには?インターンで気をつけること

  • ある程度業界研究を行ってから始める
  • インターンを通して何を得たか明確にする

ではインターンのメリットを最大限活かすにはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

ここでは主に2つの注意点について見ていきましょう。

ある程度業界研究を行ってから始める

インターンに参加する時に、その業界について詳しく精通していることなどは不可能に近いですが、事前にその業界について大まかな内容だけでも把握できるようにしましょう。

事前に業界の構造や業務内容について把握しておくことで、実際に業務に参加する時に理解度がより高まります。

貴重な時間とインターンの機会を無駄にしないためにも、事前準備は怠らないようにしましょう。

なおのアイコン画像なお
何事にも準備は大事ですね!

インターンを通して何を得たか明確にする

インターンに参加する際はその経験を通じて何を学び、どう成長したか明確にできるようにしましょう。

インターンに参加するにしても、ただ目的意識もなく参加するだけでは意味がありません。

その経験を通じ学んだことを実際の就活でも活かせるように、常に目的意識を明確に持って有意義なインターンの経験にできるようにしましょう。

ただ漫然とインターンに参加するのではなく、同じ参加者の中でも人一倍多くのものを得られるような意気込みで取り組みましょう!

インターンのメリットまとめ

今回はインターンをするメリットやそれを最大限活かすために注意すべきことについて見てきました。

ただ参加するのではなく、目的やメリットを十分に理解しきちんとした目的意識を持って取り組むことがインターンを生かす最善の道であることがわかったと思います。

この記事で学んだことを活かして自分にあったインターンを探してみましょう!

あわせて読みたい
自分に合ったインターンの探し方・選び方
自分に合ったインターンの探し方・選び方「インターンを探したいけど、具体的な探し方がいまいちよくわからない…」よくあるバイトとは違う体験であるインターンですが、いざ始めようとしてもどうやって探せばい...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このメディアを運営している人

18歳でメディア運営を始めてから業界に興味を持ち、夢を捨てWEB業界のインターンを経験。現在20歳で『学歴がなくても仕事で成果を出し成長し続けられる』を掲げて"インたん"を運営しながら、本業・個人ブログ・サイト制作・WEBコンサルを行っている。

タップできる目次
閉じる