インたん編集長のメディア立ち上げ理由 | 皆は働く事の楽しさを知らなすぎる

なおのアイコン画像なお
まずは見にきてくださってありがとうございます。

現在20歳(2021年で21歳)の僕は、インたんの編集長をやりながら他のブログやコンサルを行っており、普段は普通のサラリーマンです。

立ち上げ理由に入る前に前置きしておくと僕は頭がとにかく悪いです。偏差値で表すと38くらい。「シンプルにやばくない?」

そんな僕は現役東大早慶が集まるベンチャー企業で働きながら、個人で3つ副業をしています。

これをすごいって思って欲しいわけではなく、面白い人生歩んでそうだなって思って欲しいです。誰にでもできることをしているだけですから。

ここに来るまでに感じたのは、働くことってめちゃくちゃ楽しいし、自分を変えてくれるのって環境なんだなとすごい実感したました。

結論を話すと、インたんはあなたを変える環境を用意したいと最終的に考えています。

なおのアイコン画像なお
始まりが変になっちゃったけど書いていきます。殴り書きなので意味わからないところあるかもですが許してください…

なぜインたんを立ち上げたのか?

そもそも「働くこと=つまらない・辛い」と思っている人が多い

致命的だと思うんですよ個人的に。

社会人を22歳から65歳までするとしたら、43年間ですよ。この43年間の間、つまらないことをやり続けるのって普通に考えて地獄じゃないですか?

だったら、「働くこと=楽しい・成長する」って考えた方の方が良いですし、そう思える権利は誰にでもあるはずです。

ただわからないだけなんだよなって思ったので、インたんを通して働くことは楽しいことなんだと思わせたいなと思いました!

なおのアイコン画像なお
全員が全員同じ考えではないと思いますが、仕事は楽しくしたい!と思っている人のサポートをしていきたいです。

就活は今後の人生を大きく左右させるチャンスだから

早い人で16歳、遅い人でも22歳には一度就活を経験すると思います。(例外あり)

僕にとって就活というのは、会社を選ぶ活動より、社会人一歩目をどれだけ良くできるかの活動だと思っています。

新卒の会社には数年いるべきだと僕は考えているので(例外あり)、もし1歩目の会社があなたの成長を妨げたり、仕事に対する姿勢の当たり前のレベルを下げる会社だった場合、あなたの幸福度は80%くらい落ちていくでしょう。

それに気づかせる力を僕は持ちたいし、僕自身が就活で人生がまた少し変わったと実感しているので、皆にも知ってもらいたいんですよね。就活は思った以上にポジティブに捉えることだししっかりやるべきだということを

なおのアイコン画像なお
伝わる人に伝わってくれれば良いんです。その人たちを僕は全力でサポートしていきます。

インターンシップ制度の凄さを広めたい

これが大きな理由ですね。

そもそも「インターンシップ聞いたことあるけど意味あるの?」って人がかなりいて、広まってない理由としてはインターン経験による就活での手応えを発信している人が少ないからだと考えています。

だから僕が発信しようと思ったっていう単純な理由です。

学生時代にインターンをすることで社会を少しだけ覗くことができるんですよね。

個人的にインターンはチート行為だと感じて、なんでかっていうと「周りのインターンしていない人より明らかに仕事適応スピードが違うから」です。

なおのアイコン画像なお
僕は研修もなかったし、新卒として部長になりました(笑)

インたん編集長の生い立ち~就活記録

勉強嫌いでゲーム大好きだからプロゲーマー目指す

マジのゲーマーで、1日15時間くらいPCの前でゲームしてても頭痛くならないでやり続けられるくらいにはゲーマでした。

まあそれだけやってたらゲームも上手くなっていくんですよね。

気付いたら高校生にしてはいいレベルなんじゃないの?ってところまで行ったのでプロゲーマーを目指すことにしました。

なおのアイコン画像なお
すごい安易な行為だなって思います…笑

プロゲーマー を目指せる専門学校に2018年入学します。

気づいたらニート一歩手前

入学して2ヶ月で不登校。

不登校になったの理由は色々あったのですが、大きな理由はプロゲーマーは僕の目指したい職業じゃないということです。

僕はただ本気で好きな時間にゲームしてるのが楽しかっただけで、強制されてゲームをするのは嫌いだということに気づきました。

流石に焦って副業でWEBメディアを立ち上げる

まあ思いましたよね。「このままだとまじでニート街道まっしぐらすぎる笑」って。

それで元々興味のあった副業を始めてみたいなと思って、色々としていたらブログがトレンドだったんです。

「あ、これやってみよ〜」と思って、その日のサーバー契約・ドメイン取得して次の日にサイトを完成させました。

上手く伸びて1社目のインターン面接で活かす

とりあえず始めたブログが順調に伸びてくれたおかげで、「俺、WEBマーケターになりたい!」という目標ができました。

その年で専門学校は卒業だったのでインターンを探してとりあえずいろんな会社に面談に行ったら、人事の方からかなり良い評価をいただけて、面接先は全て受かりました。

その中でもメディアだけでなく動画編集などもやらせてもらえる会社にインターンに行きました。

月600万くらいの売上があるメディアの副編集長だったりを体験させてもらえてかなり勉強になりましたし、すごい成長できたのでありがたかったです。

本業×複業をしていくことを決意

このインターンを始めた頃から、僕の副業メディアは伸びていくことになりました。

そこで、「本業と副業を似てる仕事にすれば一石二鳥ジャン!」と気付いて、そのように仕事をしていくことを決めて今に至ります。

このやり方、マジでおすすめです。(節税とかもできます。)

なおのアイコン画像なお
困ったら僕に相談してください。わかる範囲でお答えします。一緒に頑張りましょ!!!

LINE@
Twitter
インスタグラム
お問い合わせ